現金でなければ買いたいモノは意外と多いので借りて買います

どうしても買いたいモノがあるときには、どうすればいいでしょうか。

まあ、ふつうはお小遣いで買うでしょう。しかし、もしお小遣いだけでは足りなかったらどうしますか?
その場合は、やはりお小遣いを少しずつでも貯めてから買うとか貯金を下ろして買うとかそんなところでしょうか。

しかし、消費家の人は貯金があまり無かったりしますよね。

さらに買いたいモノが新製品とかであれば、しばらくは在庫は十分にあってどこかで買うことはできるのでしょうから、お小遣い貯めてから半年後に購入などといったことも出来るのでしょうけど、たとえばその欲しいものが在庫限り、とかもう廃盤商品でこの先は手に入らなくなるとか、さらにユーズドや骨董品の類いでめったにお目にかかれない商品であったばあいとかはどうでしょう。

今買ってしまわないともう買えないかもしれない、そんな欲しいものもありますよね。

それでも、欲しいものが今すぐ買いたい、でもいますぐ使えるお金がない、こんなときにはまず最初に思い浮かぶのはクレジットカードでしょうね。

しかし、中古品、オークションでの買い物などにはカードが使えないということも多いのではないでしょうか。

買いたい、でもお金がない、カードが使えない。現金でしか買えない。
これは、あきらめるしかないでしょうか。
最後の方法がひとつ残っています。 お金を借りてしまえばいいのです。

だれから、借りますか? 親、友人、親戚。いやいや、なかなか数万から十万以上のもの買うのにお金貸してほしいとはいいにくいですよね。

わたしは、サクッと消費者金融からお金を借りてしまいます。最初は抵抗ありましたけど、考えてみればクレジットカードで買い物するのとたいして変わりません。直接、カード会社からお店にお金が支払われるか、一旦自分のサイフに入るかという違いだけです。
それに知人に借りたりすると結構いろいろ面倒ですからね。

というわけで、今すぐ欲しいものがあって、お金がない、カードが使えない場合にはわたしは消費者金融からお金を借ります。